食事から改善する

アトピーの人にとって食事はとても大切です。以前はアレルギーからアトピーが発症すると考えられていたので、アレルギー成分を持つ食品を探して、控えるといった人が多かったようです。
しかし、腸内環境を整える事がアトピーの改善の近道と考えられ、腸内環境に良い食事が注目されています。

様々な事に共通する事ですが、揚げ物や油分の多い肉類、そしてこってりした甘いものは、控えた方が良いでしょう。そして、添加物の使われたレトルト食品や味の濃いものや刺激の強い食べ物も胃腸には良くないので、あまりおすすめはしません。
また、砂糖が入ったものもなるべく控えた方が良いと言えます。なぜなら、腸壁を傷つけ、腸内環境を悪くする働きがあるからです。

では、逆に何がおすすめかというと、和食は全般におすすめです。油を使う事が少ないので消化もとても良く胃腸にはとても優しい食事です。
また、食材としては、海藻類、キノコ類、そして野菜などがおすすめです。そして、できるだけ添加物の入っていないものを選ぶ事も大切です。

これらに注意して、様々な食材をまんべんなく食べる事で免疫力もアップして、黄色ブドウ球菌が増えないように肌のバリア機能をアップしてくれます。アトピーの食事は、体全体の健康にもつながります。